自由研究【工作・生き物・観察】
*
ホーム > 山の生き物の観察 > 山にいるいろいろな野鳥

山にいるいろいろな野鳥

鳥も虫も魚も共存

回りは山野と畑と田んぼ という田舎の農村で生まれ育ち、今も結婚して家を建てて住んでいる場所も全く同じような農村部です。
家は農家ではありませんが、わたしの実家は、わたしの成長期農家でした。
家にも回りにも、昆虫も野鳥も 飼育犬も乳牛もニワトリもいました。
最も多く見られる野鳥は、一年中いるのはスズメとカラスと山鳩でした。
季節によってやって来る渡り鳥も、冬の鳥・夏の鳥があります。
大人になってやっと その美しさとさえずり声の可愛らしさに気付いた野鳥もあります。
うぐいすは、もちろん春からあの有名な声をあげ始めますが、姿を見たコトが 小さい時にはめったにありませんでした。
ですから、たまに見られても鳴き声が同時に聞こえなければその鳥が何だかわかりません。

今はわかりますが、うぐいすはスズメより小さくとっても小さな身体なのに、声の大きさと言ったら、近くで聞いてしまうと、飛び上がるほど大きな声なのです!
うぐいすは3月始めに声を聞かれ始め、ツバメは4月始めから中ごろにやって来ます。
近所の幼なじみの大きな家の土間の天井に、ツバメが毎年巣作りをしていました。
今でも、ガソリン屋の整備場の天井やスーパーマーケットの軒などで、巣とヒナを見られます。
冬の野鳥で美しく感動したのは、ジョウビタキです。
雄は鮮やかな茶色で目立ちます。
またメジロとシジュウカラ、ハクセキレイ・セグロセキレイの声と姿の美しさは、わたしは
大好きです。

 


関連記事

里山の生き物はっけん!!
里山は昔から人と自然が一緒に暮らしてきた場所です。農業を営み、神社を造り、村をつ...
植物採集や観察
植物採集や観察といえば、一番身近な自由研究だと思います。牧野日本植物図鑑に、とて...
植物の花や実の観察
  子供の時は、小さな茂みや山野で 花と葉っぱと木と種・実 を相手に遊び放題でし...
フクロモモンガの飼い方
〇飛膜をもち、空を滑空する不思議な動物。つぶらな瞳が魅力的なフクロモモンガ。サ...
山にいるいろいろな野鳥
鳥も虫も魚も共存 回りは山野と畑と田んぼ という田舎の農村で生まれ育ち、今も結婚...
生物の観察
生物の観察から学んだこと。 子供の頃、夏休みの自由研究として、また単に生物に興...
昆虫とセミ
  昆虫や生き物の観察をしてみよう 大人になると、なぜか虫が苦手となってしまう人...
山の生き物たち
自然での生き物の観察は楽しいです 私の住んでいる地域は自然が豊かな所なので、自分...