自由研究【工作・生き物・観察】
*
ホーム > ツバメの観察 > 鳥の観察 ツバメ編

鳥の観察 ツバメ編

鳥の観察 ツバメ編

私の住んでいるマンションの、玄関の近くに、現在ツバメの巣があります。
作り始めるところから見ていましたので、とても楽しい観察でした。
作り始めは、せっせと小さな土を運んできて、貼り付ける作業をしていたのですが、当然、運ぶのはツバメのくちばしです。
ですから、ほんのひとつまみほどの土しか、一度に持って来られません。
これを、ずっと貼り付けて組み立てていき、ついには立派な巣が完成したのですから、本当にすごいものです。
私も感動してしまいました。
また、途中では、ワラのような、枯れ草のようなものも、一緒に貼り付けていたようです。
なぜ、くっつくのかが、とても不思議でした。
唾液でくっつくのでしょうか。
そして、今では、もう既にひなが生まれて、今は土の代わりに、毎日せっせと、ひなのためのエサを運んでくる毎日です。
本当に、一度ずつ、少しずつ運ぶことを繰り返しているのを見ると、健気さに泣けてくるくらいです。
人間が通ると、エサを運んできていても、ひなに与えずに、逃げていってしまうので、悪いことしたな、という気持ちになります。
なるべく邪魔しないようにしたいです。