自由研究【工作・生き物・観察】
*
ホーム > スイカの観察 > スイカの種飛ばしの種から栽培観察日記

スイカの種飛ばしの種から栽培観察日記

①.JPGSH380059.jpgSH380050.jpg④.JPGSH380049.jpg

〇去年、スイカ割をお友達としました。その時にスイカの種飛ばし大会もしました。その種を、土に埋めてみました。毎日水やりをしました。一週間後発芽しました。たくさん発芽したのでびっくりしました。

〇同じように水やりを続けましたが、枯れてしまいました。ほったらかしにしていたら、今年の5月ごろ、なんと、たくさんの発芽が。

〇今度は枯れないように、間引きをしました。(4月下旬に種をまき、7.8月に収穫が理想だそうです。)するとグングンと育ちました。肥料も加えました。

〇8月にスイカの姿が~、とても感動しました。

〇できたら、本葉が三枚のときに間引きをします。肥料は二週間に一回、順調に成長したら、棒(割り箸)をたてて、固定し、揃いの良い子ヅル二本をのこして、他の子ヅルを除去します。花が咲き始めたら、人口授粉を行って着果させます。肥料と水やりをしっかりとすると、育ちます。