自由研究【工作・生き物・観察】
*
ホーム > アサガオの観察 > 夏休みのアサガオ観察日記

夏休みのアサガオ観察日記

 

夏休みのアサガオ観察日記

asagao.jpg夏休みの宿題といえば、アサガオの観察。
アサガオは、初めて育てるという人でも、育てやすく、丈夫で、そして、綺麗なのがいいですね。
5月頃に種をまくと、まもなく双葉が現れ、みるみる成長していきます。
小さな鉢でも大丈夫ですが、つるを張るため、支柱が必要です。
市販されているアサガオ用の栽培グッズや支柱付きの鉢を利用すると便利です。
観察は、基本は、種まきをした時からスタート。
私たちの時代は、自ら、観察した様子を絵に描いて、日付と日時、状況を簡単に説明した文章を添えたものですが、現代だと、デジタルカメラや携帯電話の写メで撮影したものをプリントアウトするというのもありなのでしょうか?
写真は確かに分かりやすいですが、実際の状況を細かに観察する力を身に着けるためには、お子さんに自らの手で、描かせるのがいいかなと思います。
次第に、つるが巻かれてきて、つぼみができます。
何色の花が咲くのだろうかという期待が高まります。
アサガオは朝開いて、昼過ぎから夕方にはしぼんでしまいます。
花の咲いた状態をするには早起きをしなければなりませんから、夏休みにお子さんの生活時間を規則正しくさせるうえでも、アサガオの観察は有効です。

 


関連記事

アサガオを百倍楽しむ方法
今年の夏は節電対策もあってアサガオを植える人が増えたそうです。グリーンカーテンと...
夏休みのアサガオ観察日記
  夏休みのアサガオ観察日記 夏休みの宿題といえば、アサガオの観察。アサガオは、...
朝顔咲きました♪
朝顔・アサガオが咲きました♪ 息子が学校から朝顔の種を貰ってきました。昨年育てた...
アサガオを、わくわくしながら見てみる
アサガオ「朝顔」を、わくわくしながら見てみる 小学生の夏休み自由研究では、植物を...